高校生・大学生におすすめリュック1選【道具#1】【2024年】

記事一覧

リュック選びは無印の撥水リュックサックがおススメ!

こんにちは、なこーです。

今回の話題は、「おすすめリュックサック」ということでそれを中心に書いていく。

結論、

今迷っている人はとりあえず、無印の撥水リュックサック、これを買え。

以上、

これで終わると流石に不親切が極まりないから、もう少し説明を加えようと思う。

けど、僕の頭の中の4割くらいは

本当にこれで記事を終わらせていいとも思っている。それくらい良い商品だ。

無印の撥水リュックサックが便利な理由4選

では、

この無印のバックのチャームポイントだが、大きく分けて4つ

・ちょうどいいサイズ
・ものを取り出しやすい構造
・財布に優しい価格

そして何より
・全ての要素で及第点を取っている

大きく分けて4つといったが、ぶっちゃけ最後の1つがすべてだ。まあ、上から解説していく

ちょうどいいサイズ

https://amzn.to/3TVvsC0

まず、

「ちょうどいいサイズ」といったが、何を持ってちょうどいいかというと

ラップトップ、iPad、B5ノート

これらがちょうどよく入る。ちなみにラップトップというのはノートパソコンのことだ。
(僕は最近この呼び方を知った)

もちろん、これらが入るようなリュックサックは世の中に山ほどある。

だが、それらは

必要以上に大きくて取り回しにくいということが使っている中で多々ある。

だけど、この無印のバックはそんなことは滅多にない。これは地味に僕の中での重要なポイントだと思う。

ものを取り出しやすい構造

次に、

「ものを取り出しやすい構造」だが、このリュックサック開くとき、ガバっと大きく口を開ける。

https://amzn.to/3TVvsC0

このおかげで、楽にリュックの中身を変更できる。

バックの大きさの割にあんまり口が開かないとなったらなかなか面倒だから、このポイントは結構うれしいものだ。

構造といえば、

このリュックサックは肩の負担が軽減される様に作られているらしくて

特許技術も取っているらしい。

申し訳ないが僕はこの記事を書くために調べたときに初めて知った。もちろん背負っている分には不満はないが。

財布に優しい価格

そして最後に、

「財布に優しい価格」

そう、何と言っても他に比べて安いのだ。その価格なんと税込み3990円!(2024年1月時点)

他のものだと5,000‐6,000円以上はザラにある。なんなら近くにあるスポーツ用品店のバックなんて1万円を優に超えている。

ブランドの商品とかだと数万円するものだってあるから、それらと比べるとやっぱり安い。

僕の主観だが

ハッキリ言って、よほどのこだわりがない限りバックで数万円も使わないで、他のことにお金を回したほうがいい。

僕と同じ学生のみんなだったら

通学バックを買うとお金を少し多めにもらって余った分遊びに行くとか、社会人の方々も同じように余った分は他のことに回そう。

ここまでで結構言い尽くした感じがするけど、

始めに挙げたチャームポイント最後の一つの「全てにおいて及第点とを取っている」というのは

=使っている中でほとんど不満が出てこないリュックというとこだ。

ごめんな。

溜めた割につまらないこと言ってしまって。でも、それが自分の中では一番大事だと思っている。

まとめ

https://amzn.to/3TVvsC0

デザインや構造で120点を取っていても、

機能性や重さで0点だったら致命的なんだ。だが、この無印のバックは全部80点近くを取っている。

可も不可もないシンプルなデザインとか

ちゃんとサイドにペットボトルや折りたたみ傘をいれるポケットがあるとか

超軽い訳では無いが重くもない重量とか

ちょうどいいサイズとか

それでいて安かったら最高じゃん。

そんなバックだったから僕はこれをおすすめします。

少し説明を加えると言ってから大体1000字くらい書いてしまった。ここまで読んでくれてありがとう。

もし買おうと思っている人はぜひ下にあるリンクを踏んでから買ってほしい。もしかしたら僕の小遣いになるかもだから笑

あと、いいなと思ったら他にも記事書いてるからブックマークとかして他の記事を見てくれると嬉しい。

じゃ、また今度。

SUKIBLOGは現役の中学生・高校生が発信しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました